「どこでも光窓」について

標準製品及び付属部品について


「どこでも光窓」の製品範囲について説明します。「製品本体の金属製光ダクト、密閉用透明アクリル板、パッキン、アクリル板おさえ金物、ダクトフランジ接続用固定用ボルトナット、アルミテープにより構成されます。寸法・仕様は都度設計してご提供します。



金属製光ダクト本体

「どこでも光窓」製品部材 金属製光ダクト

「どこでも光窓」に使用する光ダクトは、アルミニウムをベースに反射率の高い表面を蒸着によって形成した素材を使用しています。

鏡と違って金属板がベースのため、加工性があり、空調ダクトのようなダクト加工することが可能です。寸法も都度設計するため、オーダーサイズの光ダクトを簡易に作製できます。

取り付け現場には、ダクト加工された状態で納品します。現場での細かな接続作業を減らして取付けやすくし、一般住宅であれば施工時間も約半日程度で完了します。

密閉用透明アクリル板

「どこでも光窓」周辺部材 アクリル板

光ダクト内に埃やゴミが入ったり、反射表面にキズがついてしまうことを防ぐために、ダクト内を密閉しつつ光を通す透明アクリル板です。

アクリルは、合成樹脂で高い光透過率を有し、耐候性が高い材料です。また同じように透明なガラスよりも軽量で、かつ破損しても破片が飛び散らず安全性を有しています。

ダクトの開口サイズに合わせて製作していて、ダクト接続と同じボルトで簡易に取付けできます。小規模なダクトでは、光ダクトに直接透明アクリル板を取り付けた状態で納品されます。

その他の周辺部材

「どこでも光窓」周辺部材イメージ画像

光ダクトの接続や保全のための周辺部材です。

ダクト同士は、接続部にパッキンを挟み、ボルトで接続します。接続部に外側からアルミテープで巻くことで、ダクト内に埃やゴミが入りにくくなります。

アクリル板押え金属枠は、アクリル板が経年劣化による反りを防ぐための補強材です。小規模の光ダクトであれば、設置された状態で納品されます。

その他、放光部の仕上げ材用にアクリルやポリカーボネートの乳半板や模様のついた透明板をご要望により準備します。


「どこでも光窓」は、住宅に合わせて設計するオーダー製品になりますが、ダクトの寸法を固定し規格化することで、性能を標準化し、使用用途を限定した「どこでも光窓 スリム」もあります。基本的な製品内容や施工方法は、通常の「どこでも光窓」と同様になります。

お問い合わせフォームへ

お住まいのご自宅に関する
お問い合わせはこちらへ

設計・建築関係の業務に関する
お問い合わせの方はこちらへ