建築関係者向けのページ

規格型製品 紹介


垂直型光ダクト
2階建て用標準モデル

日当たりが悪い立地でも光ダクトで明るいリビングに

半畳のダクトスペースを利用する標準的なサイズの光ダクトです。材料の無駄を省き、オーダーサイズよりも安価にご提供しています。

水平薄型光ダクト
「どこでも光窓 スリム」

狭い天井ふところを想定した水平型の光ダクトです。採光部の工夫により、ダクト延長時の光のロスを少なくしています。

内張り光ダクト用
高反射鏡面複合版

高反射鏡面複合板を用いた内張り光ダクトの施工の流れ3 複合板貼り

光ダクト用の鏡面金属板に芯材を積層した厚さ2.2mmのボード材です。下地への接着による張り込みで簡単に施工可能です。

上記の規格型製品だけでなく、住宅に合わせた設置方法の提案も行っております。

提案は無料ですのでお気軽にご相談ください。

技術資料


「どこでも光窓」についての資料は下記ページよりダウンロードできます。

その他の資料につきましてはお問い合わせページよりご用命ください。

「どこでも光窓」設計用資料 アイコン
「どこでも光窓」施工用資料 アイコン

建築関係者の声


「どこでも光窓」について、各専門家の方々にご意見をお伺いいたしました。

緑演舎/大山 雄也 氏

ガーデンデザイン、屋内緑化などグリーン演出の分野で幅広く活動されている、緑演舎/大山 雄也さんに、植物と光について、さらに「どこでも光窓」の魅力と可能性についてお話をお聞しました。

ariadesign/村上 佐恵子 氏
保育園や幼児向けスクールなど、子どものための施設を多く手掛ける建築家・村上佐恵子さん。住空間を豊かにする自然光の良さについて、光ダクトの活用アイデアも交えながらお話ししていただきました。

設計者 若原一貴のインタビュー写真

若原アトリエ/若原 一貴 氏

建築家の若原一貴さん。若原さんには、「どこでも光窓」を取り入れる利点や住まいづくりで大切にしている流儀などについて語っていただきました。

パートナー工務店について


「どこでも光窓」では、「日当たり」にお悩みのお施主様へ積極的にご紹介していただけるパートナー工務店を募集しております。

詳細は下記のページをご覧ください。

光ダクトの活用ノウハウ


光ダクトの活用ノウハウをまとめた記事になります。

光ダクトを利用するためのアイデアとしてご参考ください。

光ダクトの活用ノウハウ:お勧めしたい光ダクトの利用シーン ベスト3

光ダクトという名前は知っていても、「実際にどのように利用ばいいの?」とか「本当に使われているの?」といった疑問をお持ちではないでしょうか?住宅での光ダクトの事例やよく聞くお悩みから、光ダクトのお勧めの利用法についてご紹介します。

光ダクトの活用ノウハウ:事例で紹介!光ダクト放光部の作り方

光ダクトのメリットは自然光を使うことですが、窓や照明と違って、光を取り出す放光部をデザインすることで、お部屋全体のイメージを変えることができるメリットもあります。これまでの事例をもとに、光ダクト放光部のデザインと作り方についてご説明します。

光ダクトの活用ノウハウ:自作可能?メーカーが教える光ダクトの材質と構造

家が暗いとお考えの方で光ダクトを見つけた方は、こんなにシンプルな構造なら自作できるのでは?と考えるのではないでしょうか。光ダクトの自作を考えてている方へ、光ダクトメーカーの東洋鋼鈑が、素材の選び方と明るくなりやすい構造についてお教えします。

光ダクトの活用ノウハウ:日当たりシミュレーションで新築時の採光確認!

新築で住宅を設計するうえで重要な日当たりですが、住宅を建ててから太陽光が差し込まずに暗くて困ることも。解決するための日当たりシミュレーションについて、考え方や条件を解説し、無料で使える日当たりシミュレーションソフトをご紹介します。

光ダクトの活用ノウハウ:吹き抜け設計時の明るさシミュレーション

東洋鋼鈑では、吹き抜け設計時の明るさに関するご相談をお受けする場合があり、光ダクト提案に用いる明るさシミュレーション技術でアドバイスしています。一戸建て、オフィスビル、そして、マンションのそれぞれの吹き抜けに関する相談事例をご紹介します。

光ダクトの活用ノウハウ:効率の良い光ダクト設計のための注意点

光ダクトは外壁や屋根に面していない空間に自然光を届けるための建築構造ですが、光ダクトを検討している設計者に向けて、効率の良い光ダクトを導入するための設計における注意点として、光ダクト形状と周辺部材について解説しています。

光ダクトの活用ノウハウ:住宅密集地での導入による照度向上の効果

日当たりが悪くなりがちな住宅密集地1Fのお部屋において、光ダクトを用いた場合の照度向上の効果をシミュレーションによって検証しました。光ダクトを用いることで、曇天時でも床面や壁面の照度が向上し、お部屋が明るくなるという結果が得られました。

光ダクトの活用ノウハウ:日当たり改善リフォームのアイデア

日当たりを改善するためのリフォームについて、光ダクトを使ったアイデアをご紹介します。光ダクトを使うことで、日当たり改善のためのリフォーム費用を安く出来る場合もあります。隣に家が建って日当たりが悪くなってしまった方はご参考ください。

光ダクトの活用ノウハウ:天窓の明るさと効果的に使う工夫

天窓は、設置方法や状況を工夫することで、もっと明るくなります。天窓の明るさを決める要因は、天窓仕様、周辺環境、住宅形状、そして室内です。さらに今ある天窓をもっと明るくする工夫を紹介します。

光ダクトの活用ノウハウ:さまざまな鏡製品の材質と特徴について

姿見などに使われる鏡は、ガラス製のほかにも、金属ミラーや樹脂ミラーなどの製品も販売されています。鏡状の仕上げ材の材質の異なる種類ごとに、価格感、反射率などの特徴について解説し、光ダクトに適した素材についても説明します。